おたより(内容確認)、係や清掃場所決め、冬休みの友(答え合わせ)

1月10日(火)平成28年度第3学期の始業式を体育館で行いました。体調を崩して欠席した児童が少々いますが、ほかは朝から手に提出物や身の回り品をたくさん持って、明るい笑顔で登校することができました。

2時間目から各学級では、3学期の学習係や清掃場所を決めていました。

このクラスは決まった学習係と清掃場所を確認していました。

高学年は学級のリーダーが司会をして清掃場所の希望を取り、話し合いで決定していました。

低学年は、希望者が集まってじゃんけんをしていました。このあと、係の名前が背面に掲示されます。

 

中学年では、担任の先生と一緒に今日配布された数種類のおたより(給食だより、保健だより、学年だより)に目を通していました。

高学年は、冬休みの友の解答を配布してもらったので、丸付けに集中していました。中には、算数の答えが合っていなかったので、もう一度文章題を読み直して、どこで間違えたのかをじっくり考えている姿が見られました。これは中学校でも通用する学習の姿勢ですね。

今日早速、「新年の抱負」を習字で書いている学級もありました。どれものびのびとして、且つ高い意欲を感じます。