給食集会、県のALT訪問ほか

12月6日(火)は、万葉中学校に籍がある県ALTの訪問授業がありました。時節柄、母国のクリスマスの過ごし方についてスライドを使いながら英語で話しをしていただきました。母国でのクリスマスの過ごし方は、子どもたちの想像とかなり違っており、これまでのイメージを一新し、まるで日本のお正月のようだという感想を持ちました。6年生は、1~60までの数字を復習してから、時刻について英語で問答するペアワークを行いました。久しぶりにおもちゃの時計を使い、楽しく英語を使うことができました。

 

味真野タイム(大休み)は、児童集会と給食集会でした。給食委員が中心となって各学級で制作したカレンダーを、調理員さんと用務員さんにお渡ししました。また、給食についての委員会の取り組み(アンケート結果、「先生だれかな給食」、放送によるクイズなど)の説明がありました。今週の給食の時間が楽しみですね。