11月29日(火)学校公開の様子

1・2年生は「おもちゃまつり」を体育館で公開しました。たくさんの保護者とご家族の方が来てくださり、大変な盛況でした。また、保育園の5歳児さんにも参加してもらえたので、1・2年生の児童は大喜びでした。

 

児童玄関では、愛育会厚生部のみなさんにリサイクルショップを開いていただいています。最近は制服やスキーウェア以外の生活用品もよく売れているそうです。提供いただいた方々に感謝申し上げます。

  

4年生の国語では新聞記事を読み込み、ほかの人にわかりやすく伝える工夫を相談していました。同じく4年生の音楽では、リズムを作るために各グループで打楽器の組み合わせを工夫していました。同じリズムなのにグループごとに違って聞こえて、不思議さと魅力を感じました。

 

6年生は理科で水溶液の性質を使って、溶けている物質が何かを調べていました。全員がゴーグルをして、研究員の雰囲気で実験を進める様子は、さすが高学年だと感心しました。

 

6年生の社会科の授業は、A~Cの3つの町の特徴を聞いて、どの町を選ぶか、またその理由は何かを話し合っていました。子どもたちの発想はおもしろく、クラスによって考える傾向が違うこともわかり、参観している保護者の方も「おもしろかった!」と感想を述べておられました。本日は5時間目も公開となっていますので、ご都合がつきましたら午後もどうぞおいでください。