5年国語、1年音楽、保健委員会の歯磨きオリンピック

11月21日(月)5年生が2クラスとも国語をしていました。題材は「大造じいさんとガン(雁)」です。4年生とは一段と量が多くなった物語教材ですが、今日の学習のポイントは「行動描写から心情が読み取れるかどうか」でした。はじめは心情が読み取れないと思っていた児童が多かったのですが、児童同士の意見交換を経て、次第に行動描写から心情が読み取れる、と考える児童が増えてきました。互いに意見を述べ合うことで学習を深めていることを感じさせる1時間でした。

 

1年生は音楽室でパーカッションの学習をしていました。初めて見る楽器に目を丸くしていた児童が、CDから流れるリズムに合わせて楽器(ウッドブロック、トライアングル)をたたいています。その不思議な音に、聞いている児童たちは体でリズムを取りながら一緒に楽しんでいました。

 

11月は、後期保健委員会が1学年ごとに「歯磨きオリンピック」を実施しています。写真は、11月18日(金)の昼休みに5年生を対象に保健委員がやり方の説明をしているところです。このあと、5年生は持参した歯ブラシを使って3分間歯磨きをしてから保健の先生の染め出し検査を受けます。今日21日(月)は6年生の予定です。