3年ソフトバレーボール、2年合奏

11月9日(水)3年生が体育の授業でソフトバレーボールに挑戦していました。大きなボールを受け止めてパスをするのは技術が必要なので、スモールステップを踏んで徐々に技術を身につけていきます。

 

2年生は音楽でピアニカ、カスタネット、タンバリンのグループ合奏をしていました。練習を重ねたあとに、班ごとに発表です。1班は3人で、3つの楽器を演奏するのですから、1人の責任が重大です。緊張して発表し、中には演奏ミスも少しありましたががんばって取り組みました。演奏後の感想では、聴いていたほかの子から、失敗してもがんばったことをしっかりと認めてもらっていました。