献立:米飯(麦入り)、牛乳、竹輪の二食揚げ、もやしのしょうが醤油和え、青菜と揚げの味噌汁

竹輪の二食揚げ:よく、この欄で「肉に下味がちゃんとついていて、おいしい」と述べてますが、竹輪はそれ自身が旨みの塊のようなものです。それを、カレー味とのり風味味の衣でそれぞれ揚げていますので、さらにおいしくなりました。子どもたちが大好きな献立だと思います。

もやしのしょうが醤油和え:もやし、人参の食材をしょうが醤油で和えています。醤油味でさっぱりしている中にショウガの風味がおいしく、竹輪の揚げ物との相性が抜群です。

青菜と揚げの味噌汁:小松菜、人参、じゃがいも、中揚げ入り。うるめいわしの出汁がおいしく、青菜のきれいな緑、人参のきれいな赤、じゃがいもや揚げの色などが目に美しく、おいしくいただきました。