社会科の公開授業(6年2組)

10月26日(水)午後1時から、県内の多数の先生方が参観する中で6年2組が社会科の授業を公開しました。単元名は「長く続いた戦争と人々のくらし」です。社会科の歴史分野で最近学習してきたことをもとに、各自が自分の考えを持ち、発表していました。その発表を聞いて、さらに自分の考えを述べたり、先生に示された資料をもとに自分の考えを変えたり、目が離せない授業の展開となりました。明日は、本単元のまとめの授業を予定しているそうです。単元の最終段階で、どのような考えを持つに至るか、とても興味深いところです。