献立:米飯、牛乳、青森ショウガみそおでん、もやしとツナのごま酢和え

おでん:大根、じゃがいも、人参、こんにゃく、鶏挽肉、ミニがんも、うずら卵入り。大根によく火が通り、じゃがいもはほっくりしていておでんの良さがたっぷり。お出しがとてもおいしく、ちょっぴり甘めのおでん汁。鶏肉やうずら卵の風味も良し。おでんにショウガを入れると風味が増し、食欲がそそられるだけでなく、普通のおでんよりも体が温まる気がします。ぜひ、ご家庭でも試していただきたい。

和え物:もやし、小松菜、ツナ入り。一般的な酢の物ほど甘くなく、でもごまの風味やツナの風味が効いていておいしくて食べやすい酢の物になっている。小松菜の緑がさわやか。もやしの火の通り具合がちょうどよく、シャキシャキ感がある。

※本日は、研究会の開催のため特別時程となっています。子どもたちは12:35には給食を終えて、午後の活動に写ります。低学年の下校時刻は2:40以降、高学年は3:35以降となります。