献立:中華丼、わかめスープ、ヨーグルト、牛乳

中華丼:豚肉、エビ、しいたけ、タケノコ、白菜、人参、タマネギ入り。八宝菜をベースにしているので野菜がたっぷり摂れます。しょうゆや塩分は控えめですが、にんにくの下味がしっかり効いていてとてもおいしくいただきました。

わかめスープ:わかめ、豆腐、ネギ、人参、タマネギ入り。塩分控え目スープです。わかめスープとしては、タマネギなどの具材が加わることによって甘さが加わり、子どもにとって食べやすくなっています。

今週は、給食委員が食事のマナーを注意しています。ご家庭でも、食べるときの姿勢や、三角食べ(ご飯を中心に、主菜、副菜をバランス良く食べる食べ方)などについて、給食だより10月号をご覧いただき、お子さんと話し合ってみましょう。