体育(1年)、算数(2、4、5、6年)、校外学習(3年)

9月20日(月)3年生は、総合的な学習の一環として校外学習に出かけました。だいたい小降りだったので助かりましたが、帰り道は少し強めの雨となりました。今日は地域の特色ある場所として、毫摂寺、興徳寺を訪ねました(詳細は後日学年のページをご覧ください)。

1年生は体育をしていました。今取り組んでいるのはリズムに合わせた演技です。ノリノリのとても楽しいリズムですが、ちょっと早くて先生のお手本どおりにするのは簡単ではなさそうでした。がんばって!

 

2年生から6年生まで、今日は算数の学習を紹介します。

2年生は「文と図と式」の学習中でした。図や問題文を見て、解くのには慣れてきましたが、「のこりのたまごの数を求めるもんだい文をつくりましょう。」
という課題の意味がしばらく理解できない様子でした。左のノートは一番に課題が解けた児童のノートです。
4年生はまとめの練習問題を解いていました。分度器をつかって角度を測ったり、正しい角度で図を描いたり、割り算をしていました。
真っ先に出来たので、早速先生に○をつけてもらいます。はじめは快調でしたが、残りは×だったので丁寧に直しをしています。
5年生は「約数と公倍数」の学習でした。スクリーンで教科書の問題を、黒板で考え方を見ています。スモールステップで進めないと理解しにくい単元です。
6年生は「速さ」について学習していました。
計算の結果、カンガルーは1mを0.05秒で走るとわかり、手をたたいて0.05秒を体感しようとしています。時間と速さについては、次第に問題が高度になるので、基礎をしっかり身につけてほしいですね。