スカイプで他校とテスト交流

福井県内の教育施設に遠隔操作システムが導入されたので、9月12日(月曜日)の放課後、教職員が幼稚園に集まり、操作についての講習会を開きました。校内の情報担当教員から操作方法を習った後、いよいよ他校と交流の時間です。味真野小学校は、まず北日野小学校とテレビ電話がつながりました。次に、武生南小学校や岡本小学校とつながり、テスト交信をしました。具体的な使い方の検討はこれからですが、有効な使い方を考えたいと思います。