9月7日(水)の献立:米飯、牛乳、鳥肉の唐揚げ、切り干し大根のごま炒り煮、かぼちゃの味噌汁

鳥肉の唐揚げ:パリッパリッの衣。手作り衣なので、既製品のようなしょっぱさや強いスパイスがなく、鳥肉の味わいがよくわかります。肉の下味としてしょうがが使われているため、とてもおいしい。

味噌汁:かぼちゃの黄色、人参のだいだい色が鮮やかで、見た目にも元気が出ます。出しがよく効いている上に野菜の甘み、特にタマネギの甘みが加わり、とてもおいしいです。食材はかぼちゃ、人参などの野菜が4種に中揚げでした。

炒り煮:切り干し大根、小松菜、人参、ひじき・・・の4種類の食材にごまがたっぷり。繊維質、無機質、ビタミン、カロテン、と家庭ではやや取りにくい栄養素がたっぷり。子ども向きではないけれど、学校で食べ慣れることによって、将来の健康な生活に結びつけてほしいと思います。

9月8日(木)の献立:米飯、牛乳、牛肉と春雨の韓国風炒め物、わかめスープ