講師を招いて菱川春草「落葉」の鑑賞授業をしました。

6月7日(火)県文化振興課より講師の先生に来ていただいて、「落葉」を鑑賞しました。

本物大の屏風作品を前に、子どもたち1人ひとりが気づいたことを言葉で表現しました。

1人では気づかないことや感じないことも聞くことができ、まるで次々と目の前の作品の世界が広がっていくようでした。美術作品の鑑賞という先入観とは違った、楽しく奥行きのある授業を経験することができました。